m3.com トップ > 臨床ニュース > 電気マッサージ器で神経・脊髄損傷も

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

電気マッサージ器で神経・脊髄損傷も 国民生活センター、高齢者に目立つ被害に警鐘

2016年1月25日 国民生活センター  カテゴリ: 整形外科疾患救急その他

国民生活センターはこのほど、家庭用電気マッサージ器による健康被害の報告が相次いでいるとして注意喚起を発した。過去5年間で253件の被害相談が確認されており、特に高齢者に目立つという。酷い場合は神経・脊髄損傷や骨折に至ったケースもあり、同センターは機器には使用が禁止されている疾病などがあるため、購入や使用の前には販売店や医師に相談するよう呼び掛けている。国民生活センターがまとめた報告書によると、2010年4月‐15年11月に全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET)へ寄せられた家庭用...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞