m3.com トップ > 臨床ニュース > 耐性菌対策で学会が国に4提言

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

耐性菌対策で学会が国に4提言 適正使用推進など、関連8学会が連名で

日本化学療法学会など感染症関連8学会はこのほど、世界規模で進行する耐性菌問題についての4項目の提言「世界的協調の中で進められる耐性菌対策」をまとめ、厚生労働省、文部科学省、経済産業省の各大臣に提出した。新規抗菌薬の開発に向けて産官学が取り組むべき活動のポイントと方向性を提示している。同学会と日本感染症学会、日本臨床微生物学会、日本環境感染学会、日本細菌学会、日本薬学会、日本医療薬学会、日本TDM(TherapeuticDrugMonitoring)学会で構成する創薬促進検討委員会と抗微生物薬適正...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞