m3.com トップ > 臨床ニュース > 心マ楽しく学べるゲームの人気沸騰

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心マ楽しく学べるゲームの人気沸騰 日本循環器学会、アクセス集中で一時ダウンも復旧

2016年2月22日 日本循環器学会  カテゴリ: 循環器疾患救急その他

日本循環器学会AED検討委員会と、AEDの適正使用を推進する医師らでつくる「減らせ突然死プロジェクト実行委員会」が制作したインターネットゲーム「心止村湯けむり事件簿」の人気が急上昇している。俳優を使ったサスペンスドラマ仕立てで、なぞ解きを楽しみながらAEDと心臓マッサージを学べる内容となっている。2016年2月1日にリリースしたもののアクセスが集中し、9日後に公開を一旦停止するほどになった。現在は復旧している。「心止村湯けむり事件簿」は、ドラマの進行が途中で繰り出される設問への解答次第で変わって...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞