m3.com トップ > 臨床ニュース > 耳掃除の相次ぐ事故に注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

耳掃除の相次ぐ事故に注意喚起 「耳の日」に合わせ国民生活センター、耳中で綿棒外れや鼓膜穿孔も

国民生活センターは3月3日の「耳の日」に合わせ、耳掃除に伴う事故に警鐘を鳴らした。過去5年間に178件の耳掃除中の事故情報が寄せられており、鼓膜穿孔など大怪我に至った事例もあるという。同センターでは全ての年代でこうした事故が発生しているとして、専門家の意見を踏まえた耳掃除のコツを紹介するなどして注意を呼び掛けている。国民生活センターによると、2010年からの5年間で耳掃除中の事故情報が関係機関に178件寄せられているという。綿棒の綿体が外れるという事故以外にも、鼓膜穿孔など入院を要する重傷を負っ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞