m3.com トップ > 臨床ニュース > 帝切診療報酬の新算定方法で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

帝切診療報酬の新算定方法で周知 日本産婦人科医会、追加2000点の「複雑な場合」要件に留意

2016年3月18日 日本産婦人科医会  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

日本産婦人科医会はこのほど、2016年度診療報酬改定で緊急帝王切開の手術料が条件付きで大幅に引き上げられることを受け、留意事項について会員向けに通知した。今回は2060点と約1割引き上げられたほか、「複雑な場合」であれば、緊急帝切でも選択帝切でも2000点が加算されることになった。このため、同医会では加算に必要な条件の適切な理解を呼び掛けている。緊急帝王切開術の点数は、2年前の前回改定で2万2160点から2万140点へと約1割減点された経緯がある。日本産婦人科医会などが安定した産婦人科医療の実現...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞