m3.com トップ > 臨床ニュース > 乳癌患者の妊娠出産手引きを公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

乳癌患者の妊娠出産手引きを公開 Minds、適切な情報提供のあり方を解説

医療情報サービス(Minds)はこのほど、「乳がん患者の妊娠出産と生殖医療に関する診療の手引き2014年版」をオンラインで無料公開した。生殖の適齢期にある乳癌サバイバーの増加に伴い、日本がん・生殖医療研究会(現日本がん・生殖医療学会)などが編集したもので、乳癌患者の妊娠出産を考える際に医療従事者が提供する情報を正しく理解し、適切に判断して選択を進めていくプロセスを紹介している。この手引きは、平成24-25年度厚労科学研究費補助金「乳癌患者における妊孕性保持のための治療選択および患者支援プログラム...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞