m3.com トップ > 臨床ニュース > 造影アレルギー患者にSMA解離疑い、対応は【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

造影アレルギー患者にSMA解離疑い、対応は【研修最前線】
第52回日本腹部救急医学会総会(2016) 講演4 「名前はよく聞くけどあまりお目にかからない急性腹症の画像診断」-Vol.2

2016年4月14日 研修最前線  カテゴリ: 消化器疾患救急検査に関わる問題

上腸間脈動脈(SMA)解離疑いの患者に造影剤のアナフィラキシーの既往があった。腹部エコーで撮影するも、確認できない。どう対応すべきか。山形大学医学部放射線診断科助教の豊口裕樹氏が、実症例を基に腹部救急疾患にも役立つMRI活用法などを紹介する。まとめ:酒井夏子(m3.com編集部)「名前はよく聞くけどあまりお目にかからない急性腹症の画像診断」Vol.1初めて見る疾患、これが診断のヒントVol.2造影アレルギー患者にSMA解離疑い、対応は小さな「毛羽立ち」も病変に気づくきっかけ山形大学医学部放射線診...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞