m3.com トップ > 臨床ニュース > 耳鼻咽喉健診で10年ぶり全国定点調査

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

耳鼻咽喉健診で10年ぶり全国定点調査 日本耳鼻咽喉科学会、2016年度から5年間

日本耳鼻咽喉科学会は、2016年度から耳鼻咽喉科定期健康診断の全国定点調査を5年間にわたり実施する。児童生徒の耳鼻咽喉科疾病構造・疾病動態を継続的に調査し、結果を耳鼻咽喉科学校保健の将来を展望するための資料として活用する目的で、10年ぶりに行われる。同学会では、学校医や学校長、教育委員会に調査への協力を呼び掛けている。耳鼻咽喉科定期健康診断の全国定点調査は、公立小学校と公立中学校の同健診受診者を対象としている、前回は2000-04年度に実施された。今回は近年の学校保健を取り巻く環境の変化などを考...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞