m3.com トップ > 臨床ニュース > 今年の肺炎球菌定期接種対象者を公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

今年の肺炎球菌定期接種対象者を公表 厚労省、接種機会逃さぬよう呼び掛け

2016年4月14日 厚生労働省  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症

厚生労働省は4月13日、2016(平成28年)度の23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の定期接種の対象者を発表した。今回、対象となるのは①1951(昭和26)年4月2日-52(同27)年生まれの65歳②1946(昭和21)年4月2日-47(同22)年4月1日生まれの70歳③1941(昭和16)年4月2日-42(同17)年4月1日生まれの75歳、④1936(昭和11)年4月2日-37(同12)年生まれの80歳、⑤1931(昭和6)年4月2日-32(同7)年4月1日生まれの85歳、⑥1926(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞