m3.com トップ > 臨床ニュース > 肺癌薬ジカディアに適正使用依頼

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

肺癌薬ジカディアに適正使用依頼 日本呼吸器学会、NSCLCへの適応承認受け厚労省の依頼文掲載

2016年4月14日 日本呼吸器学会  カテゴリ: 呼吸器疾患投薬に関わる問題

日本呼吸器学会はこのほど、抗悪性腫瘍薬「セリチニブカプセル」(商品名:ジカディアカプセル150mg)が、クリゾチニブに抵抗性または不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)の効能・効果で承認されたことを受け、厚生労働省がまとめた適正使用の依頼文をオンライン公開した。同薬には致死的な間質性肺疾患や肝機能障害などが報告されているとして、定められた用法・用量に留意するよう求めている。肺癌の約85%はNSCLCと診断され、このうち2-5%がALK融合遺伝子を有するとの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞