m3.com トップ > 臨床ニュース > SGLT2i適正使用で推奨改訂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

SGLT2i適正使用で推奨改訂 75歳以上の安全性に一定の留意求める

日本糖尿病学会は5月12日、発売から1年半超が経過したSGLT2阻害薬について、適正使用に関するrecommendation(推奨)を改訂した。65歳以上の高齢患者全例を対象に行われた特定使用成績調査の結果などを元に、副作用の症状別に事例と対策を詳述。重症脱水や脳梗塞のリスクを踏まえ、75歳以上や老年症候群、利尿薬併用中など体液量の減少を起こしやすい状態にある患者への投与は「注意して慎重に行う」など、適正使用への注意を具体的に呼び掛けている。SGLT2阻害薬は新しい作用機序を持つ糖尿病薬として2...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞