m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児期発症バセドウ病診療指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児期発症バセドウ病診療指針を公開 日本小児内分泌学会が2016年版をホームページに無料で

日本小児内分泌学会はこのほど、「小児期発症バセドウ病診療のガイドライン2016」を学会ホームページで無料公開した。診断や初期治療方法、薬物療法などに解説を加えたものとQ&A集の2種類を用意し、専門医から非専門医、患者までの理解の助けになるようにまとめている。同学会薬事委員会と日本甲状腺学会小児甲状腺疾患診療委員会が作成した。グレードレベルは「強い推奨」「弱い推奨」の2段階、エビデンスレベルは低、中、高の3段階で示している。薬物療法の項では、小児バセドウ病にプロピルチオウラシル(PTU)を投与する...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞