m3.com トップ > 臨床ニュース > 高齢糖尿病「8.5%未満」目標も許容

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

高齢糖尿病「8.5%未満」目標も許容 日本糖尿病学会・日本老年医学会の合同委員会

日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会は5月20日、公式サイトで「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」に関する基本的な考え方を明らかにした。中等度以上の認知症や基本的日常生活動作(ADL)の低下、多数の合併症などがあり、厳格な管理が難しい場合の目標血糖値としてHbA1c8.5%未満を許容することなども示されている。国内外のエビデンスやガイドラインを踏まえ、従来の糖尿病治療ガイドラインでは特記されていなかった高齢者に特有の背景を鑑みた個別の目標設定を推奨している。両学会が示した高齢者糖尿病の血...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞