m3.com トップ > 臨床ニュース > B肝ワクチン「定期接種分も確保」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

B肝ワクチン「定期接種分も確保」 化血研製品の供給見通し示す

2016年6月8日 厚生労働省  カテゴリ: 小児科疾患感染症投薬に関わる問題

厚生労働省は6月7日、「平成28年度熊本地震」で被災した化学及血清療法研究所(化血研)が製造するワクチン・血液製剤の供給に関する最新情報を発表。今年10月から小児への定期接種が開始されるB型肝炎ワクチンについて、「他社の増産等で必要な量の供給が確保できる」との見通しを示した。インフルエンザワクチンやその他のワクチン・血液製剤等についても不足しないとしている。同時に発表された化血研の現時点における製品供給見通しでは、この他、同社製の百日咳・ジフテリア・破傷風・不活化ポリオ四種混合ワクチン(クアトロ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞