m3.com トップ > 臨床ニュース > 新生児先天性横隔膜ヘルニア指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新生児先天性横隔膜ヘルニア指針を公開 Mindsが無料でオンライン掲載

医療情報サービス(Minds)はこのほど、「新生児先天性横隔膜ヘルニア(CDH)診療ガイドライン」の第1.2版をオンラインで無料公開した。小児慢性特定疾患や難病の指定を受ける新生児CDH症例の蘇生や予後改善に関する11項目のクリニカルクエスチョン(CQ)を設定して解説している。新生児CDHは、横隔膜の欠損によって腹腔内の臓器が胸腔内へ脱出して生じる先天性疾患で、年間発症数は200例未満となっている。ガイドラインでは、エビデンスが乏しいことからCQの推奨レベルは全て「D(とても弱い)」となっており...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞