m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児の耳掃除中事故に警鐘

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児の耳掃除中事故に警鐘 国民生活センター、綿棒入れたまま横になり鼓膜破れる事例も

国民生活センターは6月7日、小児で耳掃除中の事故が報告されているとして注意喚起を発した。綿棒を耳に入れて遊び、ソファで横になった際に鼓膜穿孔を来した事例などを紹介している。同センターが作成した「子どもサポート情報第101号」では、2歳女児がソファで横になった時に、耳に綿棒を入れて遊んでいた綿棒が奥に入ってしまい、鼓膜穿孔を起こした事例を紹介。4歳女児の耳掃除を行っていたところ、女児が動いたため耳かき棒が奥に入り込み、耳の中が傷ついたとの事例も報告されている。同センターは、耳垢は耳の入り口へ自然に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞