m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルギー学会かたる迷惑電話相次ぐ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルギー学会かたる迷惑電話相次ぐ 学会が会員に注意喚起、実際は不動産会社

日本アレルギー学会は6月13日、学会の名をかたる迷惑電話が相次いでいるとして、会員に注意を喚起した。学会が発した注意喚起によると、2016年6月上旬から「日本アレルギー学会」を名乗るものの、実際には不動産会社からだったという迷惑電話が増えているという。同学会では、こうした電話案内には一切かかわりがないことを強調し、会員に対し同様の手口の電話があった場合は、相手方の電話番号や会社名を確認した上で学会事務局に一報を入れるよう求めている。関連リンク注意:日本アレルギー学会を騙る「迷惑電話」について

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞