m3.com トップ > 臨床ニュース > 「モバイル除細動器」などに期待【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

「モバイル除細動器」などに期待【米国心臓学会】 デジタル技術と心血管救急改善に関する新たな科学的声明

2016年7月5日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

米国心臓学会(AHA)が、デジタル技術が心血管疾患領域の救急医療を改善できる可能性に関する新たな科学的声明を発表した。モバイル端末、ソーシャルメディア、映像メディアやクラウドソーシングによる治療成績の改善を示唆するエビデンスが各国で集積していることを受けて取りまとめられた。今後、開発が期待されるツールとして除細動器付きモバイル端末などが言及されている。デジタル技術の応用が心血管疾患の救急医療にもたらすメリットについて、AHA関係者は「心停止や心筋梗塞、脳卒中の症状を数秒単位で早期に検知し、行動に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞