m3.com トップ > 臨床ニュース > 自己保管の抗菌薬7割超「残薬」【米国微生物学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

自己保管の抗菌薬7割超「残薬」【米国微生物学会】 自己処方の入手先は友人、親戚、動物用も

プライマリケアクリニックを受診した患者が自宅に保管している抗菌薬の74%は以前処方された残薬との調査結果が明らかになった。米国微生物学会(ASM)が7月11日、AntimicrobialAgentsandChemotherapyの掲載論文を紹介した。テキサス州ヒューストンの家庭医療クリニックに来院した患者400人を社会経済状況や人種に偏りが出ないようランダムに抽出し、調査を実施。「過去1年以内に処方せんなしで抗菌薬を使用したことがある」と回答した割合は5%だった。1年以内に使用した処方せんなしの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞