m3.com トップ > 臨床ニュース > 大腸癌3指針の改訂案を公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

大腸癌3指針の改訂案を公表 大腸癌研究会がパブリックコメントを募集

2016年7月20日 大腸癌研究会  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

大腸癌研究会は「遺伝性大腸癌診療ガイドライン」と「大腸癌治療ガイドライン医師用2016年版」、「大腸癌治療ガイドライン医師用2018年版(予定)クリニカルクエスチョン(CQ)」の改訂案をそれぞれホームページで公開し、パブリックコメントを募集している。家族性大腸腺腫症(FAP)の記載に同研究会で行っている多施設共同研究のデータを盛り込んだり、術後補助化学療法で推奨される療法としてS-1を追加したりといった改訂が行われている。遺伝性大腸癌診療ガイドラインでは、リンチ症候群と遺伝性非ポリポーシス大腸癌...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞