m3.com トップ > 臨床ニュース > 救急医がクイズで伝える救急の醍醐味

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

救急医がクイズで伝える救急の醍醐味 「救急医 ドクターE!!」で若手にアピール

2016年7月28日 日本救急医学会  カテゴリ: 一般外科疾患救急

初期研修医や医学生に救急医学の魅力を伝えるセミナーが7月16日、日本救急医学会の主催で開かれた。関東と近畿地方の2会場の同時開催で、北海道から九州、海外からも救急医学に関心を持つ若手が参加。「救急医ドクターE!!」と題されたクイズ形式のセッションでは、ERの1日を踏まえながら基礎的な救急対応を学び、集中治療の実際についても知識を得ながら、現役が語る救急医の魅力に耳を傾けた。ERに多い主訴「食事が摂れない」東京会場は東京医科歯科大学で開催。学年ごとに3-4人ずつのチームに分かれ、「救急医ドクターE...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞