m3.com トップ > 臨床ニュース > メタボ、閉経前に急激な悪化【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

メタボ、閉経前に急激な悪化【米国心臓学会】 1470例対象の地域住民研究

女性のメタボリックシンドローム重症化リスクが閉経後より閉経前に急速に上昇することが明らかになった。研究グループによると、先行研究では女性のメタボリックシンドロームのリスクは閉経前よりも閉経後により高くなると報告されていた。米国心臓学会(AHA)が8月3日、JournaloftheAmericanHeartAssociation誌の掲載論文を紹介した。研究グループは、地域住民対象の動脈硬化に関する疫学研究AtherosclerosisRiskinCommunitiesStudyに参加したアフリカ系...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞