m3.com トップ > 臨床ニュース > 指針で再発予防のPFO閉鎖推奨せず【米国神経学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

指針で再発予防のPFO閉鎖推奨せず【米国神経学会】 原則、抗血小板薬の使用を勧告

米国神経学会(AAN)は卵円孔開存症(PFO)患者の脳卒中再発予防に関する指針“Practiceadvisory:Recurrentstrokewithpatentforamenovale”の改訂を発表。心房中隔異常を有する脳卒中患者への再発予防を目的としたカテーテルによるPFO閉鎖術をルーチンに行わないとの勧告を示した。脳卒中後患者へのカテーテルを用いた卵円孔開存症(PFO)閉鎖術をルーチンに行うことを推奨しないとする勧告を発表した。全文はNeurology誌7月27日オンライン版に掲載。20...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞