m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児の9割が炭水化物でカロリー摂取【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

小児の9割が炭水化物でカロリー摂取【米国心臓学会】 新たな科学的声明で早期の心血管健康維持をよびかけ

心血管の健康維持への積極的な取り組みは出生時から始めるべきだが、全米国民健康栄養調査(NHANES)の結果からは全小児の約9割が1日の摂取カロリーの大半を単純炭水化物で摂取しているなど、同学会の基準を満たさない児が多い実態が判明した。同学会が8月11日、Circulation誌に掲載の科学的声明(scientificstatement)に関するリリースで明らかにした。同学会は小児の心血管の健康を決定する7つの主要な健康因子として、(1)たばこ製品の不使用、(2)健康体重の維持、(3)1日60分以...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞