m3.com トップ > 臨床ニュース > インスリン治療で医師と患者に認識差

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

インスリン治療で医師と患者に認識差

2016年8月24日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

サノフィ株式会社は、インスリン-ライフ・バランス(インスリン治療と日常生活の調和)の実現に向けて、医療ニーズを探るインターネット調査を実施。糖尿病患者712人、糖尿病治療に携わる医師221人、看護師110人を対象に患者と医療従事者の間で、インスリン治療についてどのような認識の違いがあるのか調査した。今調査は2015年に続いて2回目の実施となる。結果について、調査を監修した横浜市立大学大学院医学研究科分子内分泌・糖尿病内科学教授の寺内康夫氏を招き、都内でメディアセミナーを開催した。患者の糖尿病に対...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞