m3.com トップ > 臨床ニュース > 症例報告にも「本人同意必須」の懸念

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

症例報告にも「本人同意必須」の懸念 日本医学会連合、3省に関連指針の慎重な見直し求める要望書

2016年8月24日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患その他

日本医学会連合(会長:高久史麿氏)は8月17日、文部科学省、厚生労働省、経済産業省が合同で設置した「医学研究等における個人情報の取扱い等に関する合同会議」への要望書提出を発表した。昨年9月に改正された個人情報保護法に関連して見直しが進む医学研究等に関わる行政指針案に、懸念を示している。改正指針案の内容がこのまま確定した場合、従来は匿名化などで対応できていた症例報告などにも本人同意の手続きが必須となるなどの影響が懸念されると述べている。同学会が改正指針案で懸念しているのは(1)学術目的での個人情報...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞