m3.com トップ > 臨床ニュース > 学会、全患者でLDL-C50%以下の低下を勧告【欧州心臓病学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

学会、全患者でLDL-C50%以下の低下を勧告【欧州心臓病学会】 欧州2学会合同GL、米GLとは異なる見解

欧州心臓病学会(ESC)と欧州動脈硬化学会(EAS)が脂質異常症に関する合同ガイドラインを公表した。高リスク例のLDLコレステロール(LDL-C)管理目標値を100mg/dL未満とすること、リスクにかかわらず全ての患者の同目標値をベースラインの50%以下とする勧告などが盛り込まれている。8月27-31日、イタリア・ローマで開催のESC年次集会、ESC公式サイトなどで内容が発表された。両学会のGLの方針は日本動脈硬化学会のGLと同様、治療によるLDL-C管理目標値を示している一方、米国心臓病学会(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞