m3.com トップ > 臨床ニュース > 新生児用蘇生装置に注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新生児用蘇生装置に注意喚起 アトムメディカルの「インファウォーマi」用、ガス配管内で逆流現象の可能性

日本周産期・新生児医学会はこのほど、アトムメディカルによる「定置型乳児用放射加温器」(商品名:インファウォーマi)用の蘇生装置に関する注意喚起情報を、学会ホームページに掲載した。同社では、ガス配管内を酸素や空気が逆流する恐れがあるとして、逆流現象を回避する方法を示し、対応を呼び掛けている。逆流の恐れがあるのは、インファウォーマi用の蘇生装置I/II/III/IVと内蔵された酸素ブレンダ(流量計付ブレンダOX-370、流量計付ブレンダOX-370HF)。同社によると、蘇生装置を使用した医療関係者か...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞