m3.com トップ > 臨床ニュース > 発熱性好中球減少症の診療指針公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

発熱性好中球減少症の診療指針公開 Mindsがオンラインに無料で

医療情報サービス(Minds)はこのほど、「発熱性好中球減少症(FN)診療ガイドライン」をオンラインで無料公開した。FNの初期評価と治療、予防について、27のクリニカルクエスチョン(CQ)で有効な対処法や推奨グレードなどを示している。FNの発症頻度や重症度は癌の種類や病変部位、病期によって異なるが、このガイドラインでは主に癌薬物療法を受ける患者一般を対象としている。治療の章では、FNに対するβラクタム薬単剤療法のCQについて、アミノグリコシドとの併用療法と比べ推奨グレードA(強い科学的根拠があり...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞