m3.com トップ > 臨床ニュース > 発熱性好中球減少症、経験0からの戦い方【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

発熱性好中球減少症、経験0からの戦い方【研修最前線】
自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」Vol.5_1

2016年9月16日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患血液疾患感染症

多様な診療科を経験できるのがスーパーローテートの魅力とはいえ、卒後最初の配属先が「血液内科」だったらどうだろう。専門性の高い難解な単語、医学部の知識とギャップの大きい診療内容との嵐の中で、研修医は何を得ていくのだろうか。研修最前線・自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」第5弾は、そんな4カ月を過ごしたジュニアレジデント1年(J1)の佐原翠氏が取り上げる「発熱性好中球減少症(febrileneutropenia:FN)」。FNから患者を守るため、立場に関わらずできることを丁寧に説く。FN...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞