m3.com トップ > 臨床ニュース > 1日1杯でも長期飲酒でAFリスク増【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

1日1杯でも長期飲酒でAFリスク増【米国心臓学会】 フラミンガム心臓研究、左心房肥大との関連も

適量の飲酒は心臓に良いと考えられがちだが、1日1杯程度の飲酒を長期に続けた場合、左心房の拡大ならびに心房細動(AF)発症のリスクが上昇する可能性があるとの新たな研究結果が明らかになった。フラミンガム心臓研究に参加した5220例の約6年分の心電図を解析。米国心臓学会(AHA)が9月14日、米国心臓学会/米国脳卒中協会のオープンアクセスジャーナル、JournaloftheAmericanHeartAssociationの掲載論文を紹介した。今回の研究ではフラミンガム心臓研究に参加した5220例(54...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞