m3.com トップ > 臨床ニュース > 「外来で麻疹拡大!」その時病院は

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「外来で麻疹拡大!」その時病院は 松戸市立病院・小森功夫感染対策室長に聞く Vol. 1

2016年9月29日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

8月2日以降、千葉県にある国保松戸市立病院で発熱患者が外来を受診。この患者が1例目の麻疹患者と確定診断されるまでに同外来をこの日に受診していた5例(9月28日現在、二次感染を含めると8例)が麻疹陽性と判明した。同病院の公式サイトで第1報が公表された8月21日以降、新規感染例は報告されておらず、当初、緊急対応の目安としていた院内での最後の患者発生から30日が経過した。同病院の麻疹発生、ならびに一連の対応、浮かび上がった課題などについて、院内感染対策室長の小森功夫氏に話を聞いた。全2回の連載。(聞き...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞