m3.com トップ > 臨床ニュース > DM例5人に2人がスタチン処方されず【米国心臓病学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

DM例5人に2人がスタチン処方されず【米国心臓病学会】 PINNACLEレジストリ21万人例超の解析

スタチン治療により心血管疾患リスク減少のベネフィットを得られると考えられている糖尿病患者の5人に2人(38%)はスタチンを処方されていないとの研究結果が明らかになった。米国心臓病学会(ACC)が9月12日、JournaloftheAmericanCollegeofCardiology誌の掲載論文を紹介した。研究グループは、ACCによる全米心臓病外来の質改善の患者登録(PINNACLE)から、現行ガイドライン発表に先立つ2008年5月から2013年10月に、明らかな心血管疾患のない糖尿病患者(40...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞