m3.com トップ > 臨床ニュース > 胃癌治療GLの使用実態が判明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

胃癌治療GLの使用実態が判明 胃癌学会全会員対象のアンケート結果を公表

2016年10月7日 日本胃癌学会  カテゴリ: 消化器疾患

日本胃癌学会はこのほど、「胃癌治療ガイドライン(第4版)」アンケート調査の結果を学会ホームページで報告。調査対象のおよそ9割が「高齢など患者因子」を理由に、「胃癌治療ガイドラインに則した治療が行われないことがある」と回答した。この調査は、胃癌治療ガイドライン第5版の発刊に際し、第4版に対する評価及び今後のガイドラインに対する要望の調査を目的に行われたもの。日本胃癌学会全会員4831人を対象に、アンケート用のExcelファイルを送付し、メールまたはFAXで561の回答を得た。(回答率11.6%)「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞