m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児呼吸器感染症診療GLでパブコメ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児呼吸器感染症診療GLでパブコメ 治療の項を大幅改定、実地医療で活用しやすく

2016年10月12日 日本小児呼吸器学会  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患感染症

小児呼吸器感染症診療ガイドライン作成委員会は日本小児呼吸器学会ホームページで、作成中の「小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017」の素案を公表し、パブリックコメントを募集している。同ガイドラインは「小児呼吸器診療ガイドライン2011」の改訂版。意見募集の締め切りは2016年10月17日正午で、同ガイドライン作成委員会宛の電子メールで受け付けている。改訂に先立って行った2011年版に関するヒアリングでは、2014-15年においても実地医療現場での有用性が依然として高いことが分かったという。今回の改...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞