m3.com トップ > 臨床ニュース > HFへのASV適正使用で再び声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

HFへのASV適正使用で再び声明 日循などが第2報、SERVE-HF試験被験者と同状態の患者などで姿勢示す

2016年10月31日 日本循環器学会  カテゴリ: 呼吸器疾患循環器疾患その他

日本循環器学会と日本心不全学会は10月24日、睡眠時無呼吸を合併した心不全(HF)患者に対する適応補助換気(ASV)の適正使用に関する声明(第2報)を学会ホームページで公開した。欧米と診療や使用実態の異なる日本で、公表されている臨床試験(SERVE-HF試験)の結果のみによる診療方針の決定には問題があるなどとして、臨床現場の混乱などに配慮して作成したという。両学会は、2015年6月にSERVE-HF試験のプレス発表を受け、「SERVE-HF試験の被験者と同じ状態の患者へ睡眠時無呼吸の治療を目的と...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞