m3.com トップ > 臨床ニュース > スタチンの薬物相互作用指針を発表【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

スタチンの薬物相互作用指針を発表【米国心臓学会】 6領域の循環器用薬に関し解説

米国心臓学会(AHA)は10月17日、スタチンと臨床現場で一般的に処方される循環器用薬の薬物相互作用に関するガイドラインを発表した。同学会によると全米における全入院のうち、薬物相互作用に関連した入院は2.8%と試算されているが、個別の医薬品の有害事象として報告されている、甲状腺疾患やリウマチ性疾患のような基礎疾患の症状との鑑別がつきにくいといった理由で実際の頻度はもっと高い可能性もある。指針では、抗不整脈薬、うっ血性心不全に使用される薬剤、抗血小板薬と抗凝固薬、心臓移植後の免疫抑制剤、スタチン以...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞