m3.com トップ > 臨床ニュース > 院内の自殺事故防止で学会が要望書

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

院内の自殺事故防止で学会が要望書 日本精神神経学会が日本医療機能評価機構に取り組み強化求める

2016年11月4日 日本精神神経学会  カテゴリ: 精神科疾患その他

日本精神神経学会は10月31日、日本医療機能評価機構に対し病院内の自殺事故防止に関する要望書を提出した。同機構認定病院患者安全推進協議会がまとめた調査で入院患者の90%以上が既知の自殺の危険因子や予兆が認められていたとされることなどから、医療機関の体制整備や医療スタッフへのケアの強化などを求めている。要望書によると、日本医療機能評価機構認定病院患者安全推進協議会が実施した「病院内の入院患者の自殺事故に関する調査」では、調査に協力した529病院のうち、152病院(28.7%)で調査から直近3年間に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞