m3.com トップ > 臨床ニュース > 妊孕性の乳癌患者向け情報提供開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

妊孕性の乳癌患者向け情報提供開始 Mindsが日本がん・生殖医療学会の冊子をホームページに掲載

医療情報サービス(Minds)は、ホームページ上で日本がん・生殖医療学会が公開している患者向けの冊子「乳がん治療にあたり将来の出産をご希望の患者さんへ」を掲載した。同冊子は、日本がん・生殖医療学会が運営するウェブサイト「がん治療と妊娠~がん治療後の将来を見据えて~」にも掲載されている。同冊子は、癌を患っても自分らしく生きていけるよう患者さんを支えていく「サバイバーシップ」支援への取り組みを考える過程で生まれたもの。乳癌は30-40歳代での罹患も珍しくなく、病を乗り越え妊娠・出産を希望する患者も多...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞