m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児麻酔リスク管理で3学会共同声明【米国心臓血管造影検査インターベンション学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

小児麻酔リスク管理で3学会共同声明【米国心臓血管造影検査インターベンション学会】 医師、病院管理者向け

2016年11月21日 米国学会短信  カテゴリ: 循環器疾患小児科疾患一般外科疾患

米国心臓血管造影検査インターベンション学会(SCAI)、米国小児麻酔学会(SPA)、およびCongenitalCardiacAnesthesiaSociety(CCAS)は11月1日、カテーテル検査室において小児患者の診断と治療を行う施設および医師に麻酔・周術期のリスクの管理を求めるコンセンサスステートメントを、SCAIの機関誌であるCatheterizationandCardiovascularInterventions誌に公表した。麻酔に関連した合併症や死亡に関する複数の報告で、先天性心疾患...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞