m3.com トップ > 臨床ニュース > 聞いてもらえるプレゼンの極意【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

聞いてもらえるプレゼンの極意【研修最前線】 プレゼン直前対策 vol.5 「臨床疫学ゼミ」

2016年11月30日 研修最前線  カテゴリ: その他

順天堂大学総合診療科の医師らが主催するセミナー「臨床疫学ゼミ」で、時折開催される「プレゼン塾」は、ひときわ高いプレゼン力を誇るゼミ生が獲得した極意を共有する場だ。プレゼンテーション直前対策シリーズ第3弾では、海外の学会を中心に豊富なプレゼン経験を持つ同科の高橋宏瑞氏が、「プレゼンで読み原稿は厳禁」とされる理由を語る。前後編。アイスブレイクはやっぱりある方が良い福田臨床疫学ゼミでプレゼン塾を開くのは3回目ですね。高橋先生は国際学会で経験を積まれているだけでなく、日頃からプレゼンスキルについて積極的...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞