m3.com トップ > 臨床ニュース > プレゼン成功の早道は「後から調整」【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

プレゼン成功の早道は「後から調整」【研修最前線】 プレゼン直前対策 vol.6 「臨床疫学ゼミ」

2016年12月2日 研修最前線  カテゴリ: その他

研修最前線「臨床疫学ゼミ」のプレゼンテーション直前対策シリーズ最終回は、海外の学会での発表経験も豊富な順天堂大学総合診療科の高橋宏瑞氏による「プレゼン塾」。後編ではプレゼンのスキルアップ術やスライド作成のポイントを一挙公開。「プレゼンを成功させる早道」とは。話し方スキルを向上させる6つの技術高橋ここまでお話しした基本を踏まえて、プレゼンのスキルアップ術についても、私自身が教わってきた内容を少しご紹介します。まずは「見る方向」です。登壇したら、会場を6つに分け、6カ所それぞれに「この人に向けて話そ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞