m3.com トップ > 臨床ニュース > 精神保健指定医の不適切申請で声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

精神保健指定医の不適切申請で声明 日本精神神経学会、問題に関わった精神科専門医の調査も

2016年11月28日 日本精神神経学会  カテゴリ: 精神科疾患その他

日本精神神経学会はこのほど、精神保健指定医資格のためのケースレポートで不適切な申請が行われていた問題に対し声明を発表した。厚生労働省が2016年10月26日に、同問題に関わった精神科医49人とその指導医40人が資格を取り消されたことについて、「極めて遺憾」と指摘。今後は、学会としてこの問題に関わった精神科専門医の調査も行う予定であることを明かした。声明では、一連の問題について「日本精神神経学会精神科医の倫理綱領における法と制度への責務『精神科医師は法を遵守するとともに、法や制度を改善するよう努め...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞