m3.com トップ > 臨床ニュース > ステロイド骨粗など2指針を近日発表【米国リウマチ学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

ステロイド骨粗など2指針を近日発表【米国リウマチ学会】 米2学会合同、膝・股関節手術周術期の抗リウマチ薬指針も

2016年11月29日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患リウマチ整形外科疾患

米国リウマチ学会(ACR)は11月12日、2つの新たなガイドラインを公表。1つはステロイド性骨粗鬆症(GIOP)の予防と治療のガイドライン、もう1つは人工膝・股関節全置換術予定手術における抗リウマチ薬の周術期管理に関するガイドライン。いずれも、2016年米国股関節・膝関節学会(AAHKS)年次集会で内容が発表された。各々のガイドラインはGRADE(GradingofRecommendationsAssessment,DevelopmentandEvaluation)を用いて作成された。GRADE...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞