m3.com トップ > 臨床ニュース > 外陰癌・腟癌治療GLを公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

外陰癌・腟癌治療GLを公開 2015年版が学会ホームページから閲覧可能に

2016年11月30日 日本婦人科腫瘍学会  カテゴリ: 産婦人科疾患

日本婦人科腫瘍学会は、学会ホームページ上で「外陰がん・膣がん治療ガイドライン2015年版」を公開した。同ガイドラインは、外陰癌、腟癌の治療指針が国際的にも明示されていない実状を踏まえ、世界初の治療ガイドラインとして2015年8月に刊行されたもののオンライン版。同ガイドラインでは、日本で行われる外陰癌と膣癌の治療において、よりよい方法を選択するための基準と、これまでに集積しているそれらの根拠が記載されている。上皮性腫瘍の外陰癌と腟癌を軸に、婦人科腫瘍医が診療する機会のある希少癌として外陰パジェット...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞