m3.com トップ > 臨床ニュース > 医療領域の心理士養成へパブコメ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

医療領域の心理士養成へパブコメ 生物学的心理学分野科目の取り扱いなど見解の相違受け

2016年12月2日 日本神経学会  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患

日本神経学会は学会ホームページで、「公認心理師養成カリキュラムと国家試験に関する考え方」を公表し、パブリックコメントを募集している。医療領域での心理士養成カリキュラムについては、臨床心理士団体と学術会議とで意見の相違があるという。意見募集の締め切りは2016年12月28日で、電子メールで受け付けている。心理士の資格としては、これまで「民間財団法人臨床心理士資格認定協会」が、修士を卒業した学生に対して試験を行い、その名称を付与してきたが、厚生労働省は民間資格の臨床心理士が医療行為をすることに賛成し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞