m3.com トップ > 臨床ニュース > 「企業の無承諾勧誘、医療リスクに」【米国内科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

「企業の無承諾勧誘、医療リスクに」【米国内科学会】 米国内科学会、患者や医師向けのDMなどに反対声明

2016年12月9日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患その他

米国内科学会は11月28日、製薬・医療機器販売企業などから、患者や処方権を持つ医療関係者の承諾を得ることなく送られる勧誘目的のダイレクトメールや電話、ファクシミリ(unsolicitedcommunications,coldcalling)に反対する短い声明を発表。医学会がこのような公式声明を発表した例はあまりない。同学会は、本人の承諾なしに送られてくる企業からの勧誘連絡により、不適切治療が行われる、あるいは患者と医師の関係が損ねられる恐れがあるだけでなく、不要な医療費の増大や訴訟リスクにつなが...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞