m3.com トップ > 臨床ニュース > ミカトリオ配合錠の適正使用GL公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ミカトリオ配合錠の適正使用GL公開 臨床現場での安全かつ適正な使用を目指す

日本循環器学会は学会ホームページで、「ミカトリオ配合錠の適正な使用について」と題したガイドラインを公開した。同ガイドラインは、同剤が臨床現場で安全かつ適正に使用されることを目的とし、日本における適正使用の指針として日本高血圧学会とともに策定したもの。ミカトリオ配合錠は、テルミサルタン80mg、アムロジピン5mgおよびヒドロクロロチアジド12.5mgの配合剤。配合成分であるの配合剤である。本成分アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)、カルシウム(Ca)拮抗薬と利尿薬の組み合わせは、2剤併用では...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞