m3.com トップ > 臨床ニュース > 診察血圧正常の約16%が仮面高血圧【米国心臓学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

診察血圧正常の約16%が仮面高血圧【米国心臓学会】 健康中年者888人のABPMと随時血圧を比較

大きな健康問題のない中年者を対象とした研究で診察時血圧に異常がなくても、24時間自由行動下血圧(ABPM)を測定すると約16%が「仮面高血圧」だったとの研究結果が明らかになった。米国心臓学会(AHA)が12月5日、Circulationの掲載論文を紹介した。ニューヨークの2つの大学で実施された降圧薬非使用、平均年齢45歳の888人(半数以上が女性)を登録した仮面高血圧研究で診察時血圧と24時間自動行動下血圧(ABPM)を比較。性、人種や民族を調整した解析において、診察時血圧が正常であった人の15...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞