m3.com トップ > 臨床ニュース > 査読者が投稿論文を盗用!! 米一流誌

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

査読者が投稿論文を盗用!! 米一流誌 Annals of Internal Medicine「悪質な知的窃盗に困惑」

2016年12月22日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

米国内科学会誌「AnnalsofInternalMedicine」(AIM)が指名したピアレビューアー(査読者)が、査読し却下した論文を自身の研究として盗用し、別雑誌に投稿していたことが分かり、国際的な注目を集めている。査読者は盗用を認め謝罪。AIM誌では12月13日号に「DearPlagiarist(盗用者へ)」と題した被害者の手紙と、盗用の経緯や問題の所在を説明する編集長名の論説文を掲載した。被害者の手紙編集長名の論説文盗用されたのは、米タフツ大学(ボストン)の内分泌科医MichaelDan...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞